キャッシングに必要な本人確認書類について

キャッシングに申し込む際には、本人確認書類と収入証明書の提出が必要となります。本人確認書類は、顔写真付きのものが必要です。例えば、運転免許証やパスポート、個人番号カードなどがそれにあたります。顔写真付きの本人確認書類がない場合でも、例えば健康保険証と年金手帳などがあればそれらでも代用できます。

そして収入証明書もキャッシングに申し込む際に必要な書類となります。主に本人確認書類と収入証明書があれば申し込めます。これらの書類の提出は、郵送や窓口でも取り扱っていますが、ネットからでも提出が可能です。専用のアプリを使って書類を提出したり、スキャナーでデータ化した後にメールに添付して送ることができる場合もあります。