キャッシングカードとクレジットカードの違い

似ているけれど異なる2つのカード「キャッシングカード」と「クレジットカード」。カードローンをまだ使ったことがないという方は特に、同じものだと勘違いされてしまう方も少なくないと思います。

2つの一番の違いは使用する目的です。クレジットカードの場合は借りれる金額のほとんどがショッピング枠になっていて現金のキャッシング枠はとても少額に設定されています。それに対してカードローンのキャッシングカードは全て現金でキャッシングできるようになっています。

ですので、クレジットカードが使えない場面でもキャッシングカードだと大丈夫な場面は意外と多く、どちらがいいかは人によって変わってきますが、どちらも1枚は持っていて損はしない便利なカードです。