増額申込みに落ちないためのポイント

カードローンは、できるだけ低い金利で契約した方が返済に困りません。ただし、初めてカードローンの契約をする場合や、20代など働き始めて間もない場合には、信用が十分ではないため低い限度額での契約になるケースが多いのです。限度額と金利は連動するため、限度額が小さいと金利は高くなってしまいます。

そこで、カードローンの借り入れと返済の実績を積んでから増額申込みをすることをおすすめします。しかし、契約直後の増額申請では審査に通る可能性は高くありません。増額申込みで落ちないためには、タイミングが重要です。

いいタイミングの1つは、金融機関から増額の案内がきたタイミングです。金融機関は、利用者の借り入れ額を増やしたい時期や、一定の返済実績を積んだ利用者に対して増額の案内をメールなどで送ることがあります。だからと言って必ず増額審査に通るわけではありませんが、増額申込みをするのにはちょうど良いタイミングと言えます。また、年収が増えたタイミングなども審査にとってはプラスになるので、良いタイミングと言えます。