専業主婦の消費者金融のキャッシングの利用について

専業主婦の方のような自分自身の収入と呼べるものがない立場の方の場合、いざどこからかお金を借りようと思ったというときにその立場がネックとなってしまいお金が借りられないというケースがあります。たとえば消費者金融のキャッシングの場合、総量規制の対象となっている貸付のため、自分自身の収入と呼べるものがない専業主婦の方のような立場の人は申し込みをすることができません。

年収の三分の一までしか借りられないというルールが総量規制によって決められているからです。そのため、自分自身の収入がないという立場の方がどうしてもお金を借りたい場合には、消費者金融のキャッシング以外の総量規制対象外のサービスを利用するしかありません