総量規制の対象外になっている銀行カードローンで借り入れをするメリットは?

消費者金融は総量規制の対象になっているので借り入れする時に年収制限をされてしまいます。しかし銀行カードローンは総量規制の対象外になっているので借り入れする時に年収制限をそこまでされない事もあります。それで借り過ぎてしまう事も多いので返済する時に負担がかかってしまいます。しかしメリットになる点もあるので見ていく事にしましょう。

総量規制の対象外になっている銀行カードローンは限度額が最大で800万円から1000万円で設定されている事が多いです。それで多額の借り入れをしなければいけなくなった時に対応してもらう事が出来ます。ただ借り過ぎてしまう場合はデメリットになってしまいますが、計画的に多額の借り入れをする時はメリットになります。