総量規制対象外のネット銀行カードローン

カードローンと言えば、一昔前までは消費者金融がその主役でしたが今は銀行やネット銀行のカードローンも名前が知れて人気となっています。

銀行系のカードローンの良さはまず金利が消費者金融に比べると低い事、そして銀行という安心感があります。

審査は消費者金融に比べて一般的には厳しいと言われていますが、ネット銀行では以外と審査も柔軟性があり多くの人が利用しています。

中には最大融資限度額が800万円といったカードローンもあり、大きなお金を必要とする人には助かるカードローンと言えるでしょう。

申込みもネット環境があればウェブから申込み可能で、審査に掛かる時間も即日回答など利便性に優れた点がたくさんあります。

ATMもコンビニとの提携が多く、手数料も時間を考えて理由すればほぼ掛からなくてお金を引き出す事が出来る様になっています。

金利に話を戻すと借入額にもよりますが、上限で14%代が1番高いと言え平均すると10~12%くらいの契約が多い様です。

消費者金融の半分とまではいきませんが、かなり低い金利になっています。

自分の住む街にある地銀や信用金庫などに比べて、ネット銀行はその借りやすさが最大の特徴だと言え多くのネット銀行がカードローン商品を出しています。

また総量規制対象外なので、年収の3分の1という障害もないのでまとまったお金を借りたい時にも十分役に立つと言えるでしょう。